クリニックブログ

2017.03.23更新

先日、東京で桜の開花宣言がありましたので、江戸川区の葛西臨海公園に桜を見に行きました。既にソメイヨシノは数輪の花を咲かせていました。一方、大島桜は5分咲きくらいのもありました。まだ、北風は冷たいのですが、春は着実に訪れています。公園内を歩いていると、薄紫色の花が群生していました。一瞬、テキサスで見たブルーボネットの花畑を思い出しました。季節もちょうど今頃なのです。花の形は全く違うのですが、ハナニラの花だそうです。とてもきれいでした。すると、頭上の木の枝からカンカンカンという音が聞こえてきました。よく見ると啄木鳥です。生は初めてのような気がします。東京のこんなところで見れるとは驚きですが、葛西臨海公園にはバードウオッチングのエリアがあるのもうなずけます。少し歩けば、こんなにも春を感じることができるのですね。みなさんも機会がありましたら、是非、訪れることをお勧めします。

 

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ