クリニックブログ

2016.08.27更新

8月24日に近くの山道を散歩していたところ、道を横切る1匹のヘビを見かけました。体長は40㎝ほどで頭の形状や色からアオダイショウと思われたました。その後、時間を置いて次々と計3匹のヘビを見ました。1日に4匹のヘビを見るなんて、滅多に無いことだと思い、調べると四蛇とうい言葉が中国にありました。天地水明を表すのだそうです。元々、ヘビは金運の神様なので、4匹のヘビは何となく縁起がいいのかなという気がしています。宝くじでも買ってみて検証しようと思います。発表は当選したらお知らせします。

投稿者: みなと芝クリニック

2016.08.09更新

自分の中ではリオのオリンピックはなんとなく盛り上がった雰囲気が無い感じがしてましたが、日本人選手が活躍している報道を見ますと、自然と熱が入ってきました。参加選手は皆、金メダルを目指して頑張ってきているので、獲得した時は本当にうれしく思います。金メダルを惜しくも逃した選手も、ほんのちょっとしたことで負けていますので、実力は伯仲しているのでしょう。誰が金メダルを取ってもおかしくない感じです。でも、金メダルを取った選手には他を寄せ付けない圧倒的な強さを感じます。ですから、多少のミスや不具合が在っても勝てるのでしょう。落ち着いた自信というのでしょうか、非常に安定しているので見ていて冷や冷やしないのです。天性もあるのでしょうが、しかしそこには弛まない想像を絶する練習があったから成し得たに相違ありません。スポーツとは違いますが、自分も仕事で圧倒的な強さを誇りたいです。医者で圧倒的な強さとは何だかよくわかりませんが、そういう雰囲気を持ちたい。オリンピックを見るたびに、そういう気持ちにかられます。努力あるのみ。

投稿者: みなと芝クリニック

2016.08.01更新

昨日、偶然にも「なんでも鑑定団」の再放送を見ていたら、筑波大学の2級上の先輩先生が出演していて驚きました。出品していたのはアメリカ製のオルゴール付き茶ダンスでとてもすてきな家具でした。実はこの家具、以前から奥様が欲しがっていたもので、奥様が将来喫茶店を始めた時にお店に飾りたいと話していたものです。とてもレアで世界に8台しかない型で、高価なものだったそうです。しかし、4年前に奥様が卵巣がんを患い他界し、その望みは潰えてしまいました。そんなある時、たまたまオークションに全く同じの茶ダンスが出品されているのを発見し、170万円で落札したそうです。しかし、相場よりあまりに安かったため、心配になり鑑定に出したということでした。査定は想像を遥かに超えた400万円でした。日本に2台しかない非常に価値の高いものでしたが、幸運にも安く落札できたようです。奥様が生きていたらさぞ、喜ばれたことと思います。先生は一生大事にしますとおっしゃっていました。きっと奥様の形見としてクリニックに飾っておられるのでしょうね。とても胸が熱くなりました。

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ