クリニックブログ

2016.01.21更新

皆さんにはふとしたことで思い出す風景はありませんか?私にはある状況になると必ずといって思い出す風景があります。それは40年も前の少年時代のことです。周りのスタッフにそういうことがあるかどうか尋ねたところ、異口同音に「無い」と返事が返ってきました。その風景とは城ケ島の安房岬で父と釣りをしていた時のものです。陽が暮れかかった風の強い冬の寒い時で、朝から釣っていましたが何も釣れませんでした。もう帰ろうかと支度をしようとした時に、50mぐらい離れているところで大きな黒鯛が釣れたのです。周囲で釣りをしている人たちも俄かに活気づいて釣り始めました。私も父も気を取り直して戻しかけた釣り道具を取り出して、日没まで頑張ったのですが、結局だめでした。自分も周りが釣れない時に釣ることのできる釣り人になりたい、優越感に浸りたいそんなくやしい気持ちで帰途に着きました。冬の風の強い日の夕暮れになるとその日のことを刻銘に思い出します。昨日、父の一周忌でした。

投稿者: みなと芝クリニック

2016.01.08更新

今年は1月7日より診療を開始しております。本年も宜しくお願い申し上げます。家族に猿年がおりますので、今年は更なる飛躍の年を迎えたいと祈願しております。さて、私はお正月休みに機会がありまして、新しいスポーツに挑戦してみました。それがタイトルのスタンドアップパドルサーフィンです。もう既にご存知の方や、もうしたことがある方もいらっしゃると思いますが、最近、葉山や横須賀の海でもちょくちょく見かけるようになった新世代マリンスポーツです。大きめのサーフボードに立ったままパドルで漕いで海の上を自由気ままに移動するものです。見かけは立ったままでどこが面白いのかなという感じですが、これがやってみると海の上から陸地を眺め、波を感じながらクルージングする感じがとても新鮮で、1時間くらいやったのですがあっという間でした。この時は幸い海に虹がかかり、海亀もいたりしてシチュエーションは最高でした。新年の初めにふさわしい出しです。結構いい運動にもなりますので、みなさんも試してみてはいかがでしょうか。

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ