クリニックブログ

2015.09.21更新

今年のお彼岸はシルバーウィークの4連休となり、あちらこちらでお祭りが催されています。ここ芝も例年の神輿を神明様に奉納する祭りが行われました。私も町内会の一員としてほぼ毎年参加させていただいていますが、今年も好天に恵まれ暑い日でした。自称、雨男でさえこの祭りにはかないません。今年はやっとハッピの下に着るものをゲットしてそれらしく見えるようになりましたが、いかんせん足袋を安物で済ませたため、足が痛くてひどい目にあいました。それでも、地元の方々と親睦を深めることができましたし、以前、当クリニックに罹られていた患者さんに久し振りに会ったりして、一年に一回、一同に会する祭りならではと思いました。江戸の風情が残るこの界隈は、私にとって地域とは何かを教えてくれるところです。やっぱり地元あっての医療ですから。

投稿者: みなと芝クリニック

2015.09.11更新

今、台風18号の被害が甚大です。特に茨城県は鬼怒川が決壊し、多くの行方不明者が出ております。茨城県常総市の被害が報道されていますが、常総市には昔の石下町があり、新石下の辺りの被害がひどいようです。実は、ここに「常総メディカル」というクリニックがあり、院長先生が筑波大学で消化器外科の講師をされていた関係で、よくお手伝いに行っていたのです。ニュースの映像を見ると、どうも近くまで浸水しているようで、どうなっているか大変心配になりました。連絡を取れば良いのですが、米国留学から帰国して以降、現教授から筑波大学消化器外科関係者とは一切コンタクトを取らないよう釘を刺されておりまして、できないのが現状です。大変お世話になった先生で、ずっとご無沙汰しており無礼をしておりました。何事も無ければいいのですが、状況がわからないのはもどかしい限りです。とにかく、皆様がご無事であることを祈るばかりです。

投稿者: みなと芝クリニック

2015.09.04更新

今日の港区の午後3時前は雷が鳴って、突然の夕立に襲われました。私は芝税務署に用事があって、ちょっと外出していたのですが、帰り道の途中でぴかっとひかり、瞬く間に豪雨となりました(cats and dogsとでもいえるような)。診療10分前で、芝小学校のガード下に捕まりました。下校途中の小学生も数名いましたが、親御さんが迎えに来たり、雨の中を突進したり、待つものもいました。すると、小学校の用土さんが出てきまして、傘のいる人と呼びかけてくれたので、ためらわずお借りして帰ってきました。今どき、大変珍しい光景に出くわしたものだなあ。都会の中で、安堵と人の優しさとを感じた瞬間でした。私のクリニックも受診された患者さんやご家族の方に、同じようにホッとするような優しさと安堵感を感じていただいていけるようにしていきたいと思います。おじさん(もしかして同い年かも)、ありがとう。

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ