クリニックブログ

2014.08.28更新

今朝のニュースでSFTS(重症熱性血小板減少症候群)のことが報道されていました。西日本の方でペットに寄生したマダニから感染した飼い主にインタビューしていました。結構死亡率が高いため、ペットに注意とあたかも印象付けるような内容でした。ワンちゃんを飼っている者として少々心外に感じましたね。テレビで出ていたワンちゃんは室外犬でした。確かに室外だとマダニが寄生する機会は多いと思いますが、室内犬の場合は基本的にはフロントラインというダニ・ノミの予防薬の投与が義務付けられていますので、その心配はほぼないかと思われます。こういう誤解を与える報道がありますと、ペット連れは危ない、近寄るな、レストランに入ってくるなという人たちが出て来ると思います。ワンちゃんには罪はなく、飼い主の責任だと思います。心無い報道が最近多いように感じるのは自分だけでしょうか?

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ