クリニックブログ

2014.04.24更新

4月23日は消化器病学会が東京国際フォーラムで初日を迎えました。取手の病院から途中会場に寄り、参加登録を行ってきました。まだ、初日ということもあってまばらです。大学時代の同僚に会いましたが、夕方から用事があったので、軽く挨拶交わしただけでした。今度はゆっくり話をしたいですね。ところで、夜の7時過ぎにシナモンの散歩でお台場を歩いていたところ、レインボーブリッジを赤と青のシグナルを点滅させたおびただしい数の車が走り去っていくのを見ました。空にはヘリが飛び交っていました。何事かと思いましたが、すぐにオバマ大統領だと気が付きました。あの車のどれかに乗っているかもしれない。早速帰ってニュースを見ると、果たしてそうでした。結構、興奮するものですね。家では盛り上がっちゃいました。今後の日本はどうなるんでしょうか。安倍首相宜しくお願いしますね。

投稿者: みなと芝クリニック

2014.04.15更新

先週の土曜日にスタッフの方が結婚式を挙げました。私は初めて主賓として招かれ、祝辞を述べさせていただきました。大変緊張しましたが、若い方々の新しい人生の門出に立ちあって、今自分の置かれている社会的立場の責任を改めて感じました。私は一心に突き進んできた人生ですが、今まであまり振り返る余裕はありませんでした。スタッフの結婚式に立ち会ったことで、自分にもそういう時があったなと振り返ることができました。若いころは友人や後輩の結婚式に出席しても特に感慨深いものはありませんでしたが、今回はジーンと来ましたね。ああ、年を重ねたのだなと直感しました。なぜか最近こういう話題が多くなってきましたが、若い人の希望に満ちた顔をみていたら、何だか自分も勇気が出てきたいい一日でした。

投稿者: みなと芝クリニック

2014.04.03更新

最近、妻が自分の体のことを気遣うようになりました。先日も当直先の食事を気にして、彼女が食べておいしかったというパンを買ってきました。今までは様々な記念日にプレゼントはよくしてくれましたが、このような事はあまり記憶にありませんでした。私のとりえは集中力を途切れさせない強靭な体力で外科医としてのプライドでもありました。50歳を過ぎても尚、この点に関しては自信はあります。しかし、妻の目から見るとおそらく衰えを感じるのでしょう。よく医者の不養生といいますが、自分自身を過信しているのかも知れません。勤務医時代は家庭を省みず仕事をしていましたが、アメリカ留学で自分の時間を大切にすることを学びました。開業してからはまだ自分の時間を持つことが難しいですが、今まで以上に自分と家庭を大切にしていきたいと思います。改めて妻の気遣いに感謝したいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ