クリニックブログ

2013.05.21更新

先日、大学の同期の先生から連絡があり、10数年ぶりの再会を果たしました。彼は大学医学部の教授をしておりますが、私が米国留学中に昇進したので、全く知りませんでした。同期のいいところは身分は違えども中身は同じという感じですかね。お互い気負わず、近況報告しあいました。今は、お互いの夢(彼はその一つを実現しましたが)を語り合い、再会を誓い店を後にしました。私は今まで、卒業同期とのコンタクトは全くありませんでしたが(避けていたわけではありません)、横の関係もいいもんですね。彼は私の研究を支援したいと言ってくれました。有難いことです。自分はつくづくいろいろな人のお蔭でやっているんだなと実感するとともに、これからはそういう人脈も大切にして行きたいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

2013.05.10更新

このGW中、タイの友人医師が内痔核のジオン注療法に興味があるので話が聞きたいということで、タイに行ってきました。タイ人も結構痔になる方がいるそうです。タイ料理は辛いのは恐ろしいくらい辛いですから、当然のような気もします。タイでは痔になるとやはり切られるそうです。いつかタイでジオン注療法を流行らせたいですね。さて、トイレはというと行かれた方はご存知ですが、日本のウォシュレットは普及していません(一部のショッピングモールにはありました)。しかし、便座のとなりにシャワーがありまして、これで洗います。従って、紙は水滴を拭くだけなので清潔です。拭いた紙はトイレに流さずに脇にあるごみ箱にいれます。捨てた紙が見えるので、ちょっと気持ち悪いですが、シャワーはどこのトイレにもあるので、見方によっては日本よりきれいかも。

投稿者: みなと芝クリニック

みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ