クリニックブログ

2018.02.14更新

先日、我がクリニックに患者さんとしてタカラジェンヌが来られました。公演中のケガの処置だったのですが、最初はそうと認識は無く、マネージャーのような方が、病状について詳しい説明を求められて、いつごろから復帰できるかを心配されていました。経過を見ないと何とも言えないので、数日後の受診を約束していただきました。数日後、傷の具合いが良かったので、8日目の全抜糸を予定。抜糸後、仕事復帰可能と伝えました。一体、どんな仕事をしているのか聞いたところ、タカラジェンヌだったのです。抜糸の日に受傷部の診察を行った際、起立していただいたのですが、姿勢がよくスラっとした感じで、実際の身長より高く見えました。やはり、選ばれる人は違うんだなーとすごくオーラを感じました。まだ、入団したての若手の女優さんですが、活躍されることを祈願して止まないです。

投稿者: みなと芝クリニック

2018.01.31更新

東野圭吾さん原作で、映画化された話題の作品です。内容は一言でいうと雑貨店の主人が悩み相談に回答するという単純なものなのですが、悩みに対し実に真面目に本音で、かつ核心をついた回答をしているのです。その内容は偏見にとらわれない、相談者自身の立場に立ったものとなっています。相談者はその回答を真摯に受け止め、自分の将来を見つめていくのです。そして、自分の過去を振り返り、結果オーライに納得します。この一部始終はわれわれ医師にも通ずるところがあります。患者さんの訴え(悩み)を良く聞き、患者さんの社会的背景(立場)で考え、的確かつ適正な診断と治療を提供する、そこに思い込みや固定観念があっては診断や治療が誤ってしまう可能性がある。まさに「ナミヤ雑貨店」そのものです。私は「みなと芝クリニックの奇蹟」を目指していきたいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

2018.01.25更新

医学部を卒業して30年。第一回同窓会が1月7日にあり、参加して参りました。久々に同級生と会って、あまり変わってないな(中身が)と思いました。しゃべり方やクセが学生時代を彷彿とさせてくれます。これが懐かしさなのですね。でも、皆それぞれの肩書があり、立派にやっているのです。中には大学教授や総合病院の部長になり、社会的責任を全うしている者もいます。私たち国立の医大生は国民の税金で医師になっておりますので、常に社会、国民の皆様へ還元する使命があります。私は公の医療機関に所属できませんでしたが、開業医として第一線に立ち、患者さんに還元する気持ちで日夜、医療を行っております。使命感は他の同級生に負けないつもりです。5年後に再会することになりました。お互い切磋琢磨しあい、更に立派になっていることでしょう。自分も頑張らなくちゃ。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.10.15更新

私のクリニックのある芝2丁目にふくろう修理店という靴・かばんの修理専門店があります。壊れたものを持って行くと、溶接を要するもの以外は何でも治してくれます。過去にはワンちゃん用のリーシュ、バッグのファスナー、ベルトの穴あけ、肩掛けの破損等を頼みました。まさに職人技という出来栄えで、店主さんも格好のいいお兄さんです。寡黙で、もくもくと作業を行っています。作業場が外から見えます。対象は違いますが、私もどんな病気もふくろうさんみたいに治して行きたいと思います。日々のコツコツとした努力と勉強を忘れずに肝に命じて精進して参ります。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.10.07更新

もうすでに10月になってしまいましたが、9月から新入社員が来ましたので、報告いたします。一人は筑波大学の後輩で、乳腺外科を専問としている外科医の先生が、第二、第四土曜の午後に当院で乳腺外来を診療することになりました。女性医師です。手前みそですが、筑波出身で東京でスタッフとしてやっていくのは、かなり実力がある証拠です。筑波大時代に消化器外科で私が指導していました。大変、スマートな先生でした。愛嬌もありますので、よろしくお願いいたします。もう一人は医療事務です。とても素直で朗らかで、明るい方です。榮倉奈々に雰囲気が似ています。院内が一層華やかになりました。総患者数も1万人を越え、ますます頑張って行きたいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.09.03更新

9月2日の土曜に、カード会社の招待で宝塚歌劇を観に行きました。観劇などは外国でミュージカルやオペラを観に行って依頼、10数年振りです。月組の公演でしたが、フランスのルイ14世にまつわる物語でした。男役の方が格好良くて、歌も声量があって上手だし、踊っても全員ぴたりと息が合っていて、見ごたえ十分でした。聞くところによると、激しい競争率の選抜試験を勝ち抜いてきた才能のある方たちが、さらに厳しい訓練に耐え抜いて、晴れ舞台に立つそうです。特に花形と言われるスターはさぞ大変なんだろうなと思います。ですから、演技に雑味が無くて純粋で、観ていて大変すがすがしい気持ちになります。感動的であり、憧憬でもあります。夢があります。本当に観て良かったです。帰りの道すがら、心地よい秋風に空を見上げたら、青く透き通る月が輝いていました。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.08.21更新

昨日の朝、当直の帰りに銭湯に寄りました。前日の雨のため長傘を持っていたのですが、銭湯内に傘置き場が見当たらなかったので、中に持ち込んだところ、「お客さん、傘は下駄箱に入れてください」と叱られました。既にすっぽんぽんになっていたので、慌てふためいて、番頭のおばさんの言っている意味もわからず(下駄箱に入れるって、そんなもの入るか?)、おどおどしていたところ、「じゃ、預かっておく」と言われて、しぶしぶ風呂に入ったのです。そそくさと風呂から上がり(落ち着いて入ってられない)、おばさんに先ほどはすみませんでしたと言って、傘を訪ねたところ、「そこにあるよ」と出口の方を指して言うのです。ドアの内側を探していたら、「そこじゃなくて、ドアの外、みればわかる」と見てみたら、なんと、下駄箱に傘が刺さっていたのです。へえーと中を覗いたら、なんと穴が開いていてそこに傘が収納されていました。何でも、昔の銭湯は皆そうだったらしいのです。知らなかったー。とんだ恥をかいてしまいましたが、為になった一日でした。皆様も雨の日に銭湯を使うときには注意してくださいね。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.08.01更新

サプリメントの成分で抗がん作用を有するものは数少ないように思われます。カレーに使用されるターメリックである「ウコン」は以前より抗がん作用がありましたが、臨床試験をするとあまり有意な効果が見られない点が問題でした。先日、京都大の研究グループが「ウコン」中の抗がん成分であるクルクミンの血中濃度を高める方法を開発しました。従来の1000倍ぐらいの血中濃度に上げることで、抗がん作用がアップしたそうです。将来の抗がん剤として活用できそうです。一方、サプリメントレベルではクルクミンに黒こしょうを加えると、腸管での吸収が20倍ほど高まることが解っております。腸粘膜に発生する早期の大腸がんではこの程度のクルクミンのレベルでも予防効果がありそうですね。以前、本ブログで紹介させていただいたリヴァマリアというサプリメントには実はクルクミンと黒こしょうが含まれているのです。リヴァマリアは肝臓の炎症と線維化を抑えるマリアアザミと、がんを抑えるクルクミンの効果により、肝臓がんや大腸がんを予防するサプリメントとして期待されます。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.06.19更新

先日、筑波の同期生で、ともに医師国家試験の勉強をしていた仲間の一人に、30年振りぐらいで会ってきました。若干、縮んだような感じでしたが、声や話し方、笑い声は昔と全くといって変わっていませんでした。当然、昔話に話が咲き、当時の女子学生の話題や教官の先生の思い出などで、大変、盛り上がりました。こういった話は同期でしかわからないのですが、久しぶりに癒された気持ちになりました。なんというか、学生心に帰るといったところでしょうか。また、各方面で活躍している同期の話を聞いたら、自分も頑張らないかんという気になりました。先日は後輩に会いましたが、また、違う感動がありましたので、来年には同窓会があるということで、是非行って、時を忘れて昔の仲間と語らいと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

2017.06.15更新

昨日、近隣の病院との医療連携の会に出席してきました。実は私の大学の後輩がおりまして、挨拶を兼ねたものでした。私の大学出身で東京の大病院に勤めているものは少なく(特に外科医)、孤軍の私にとりましては大変心強いのです。私は母校を飛び出したようなものですので、医局とはつながりがありません。ですから、同じ出身大学の繋がりは大変ありがたく思います。外に出て初めて感じた横のつながりです。これから、当院との協力体制を整備して、活用していこうと思います。

投稿者: みなと芝クリニック

前へ
みなと芝クリニック オフィシャルサイト 簡単web予約 クリニックブログ